作業員

部屋の壁紙を変えるだけで気分も変わる|レッツ模様替え

このエントリーをはてなブックマークに追加

安全に取り外すため

男性

室内を涼しくする仕組み

エアコンは、室内機と室外機とに分かれていて、これらはパイプでつながっています。そしてパイプ内にはフロンガスが入っているのですが、フロンガスには周囲から熱を奪うという性質があります。エアコンを使用すると、このフロンガスにより室内の熱は奪われます。その後フロンガスはパイプ内を通って室外機に行き、そこで奪い取った熱を放出します。そして再びパイプ内を通って室内機に戻り、そこで室内の熱をさらに奪うのです。これが繰り返されることで、室温はどんどん低くなっていくわけです。したがって、エアコンにはフロンガスが必要不可欠と言えます。しかし個人がエアコン取り外しをおこなうと、このフロンガスが抜け出てしまうことがあります。フロンガスがなくなると、エアコンは機能しなくなるので、そのため多くの人が、エアコン取り外しを専門業者に依頼しています。

高所作業の危険を回避

専門業者は、パイプ内のフロンガスを室外機に送り込みながら、エアコン取り外しをおこないます。フロンガスは室外機に閉じ込められることになるので、取り外し後に漏れていくことはありません。そのため他の場所にエアコンを取り付けた際には、問題なく使用することができます。またエアコンには、床設置型のものもありますが、多くの場合は壁掛け型、あるいは天井埋め込み型となっています。壁掛け型にしても天井埋め込み型にしても、手の届きにくい高所に取り付けられているので、エアコン取り外しには多くの手間暇がかかります。そのため専門業者へのエアコン取り外しの依頼は、フロンガスを守ることだけでなく、高所作業による危険を回避することにもつながると言えるのです。